こころのささえだったひと

今週のお題「私のアイドル」


何番煎じか分からないが私も書いてみようと思う。
似たような境遇の人は沢山いるから同じ言葉が多分出てくるし、似たような内容だと思う。
それでも書き留めてみようと思います。


私が初めて好きになったアイドルは嵐の大野智さん。
CDを買って、雑誌を買って、DVDを買って、コンサートに行って
ごく普通の応援をしていた


そんな自分がジャンルで言えば『地下アイドル』にどハマリするなんて思ってもみなかった。


ニコニコ動画で人気だった一般の男の子達が集まって
素人だけど『アイドル』気取り。
そんな感じで始まったむすめん。
私はそのむすめん。のメンバーの一人

ぜあらる。さんを好きになった

気づいたら沢山会いに行っていた。

でも、今は気軽に会いに行けなくなってしまった。


むすめん。を辞めたから。

彼の理由経緯はコチラ↓



47都道府県ツアーの途中での発表だった。

これを直接彼の口から聞いた時これでもかってくらい泣いていた。

彼を応援し始めて3年が経った時だった


こんなにも好きになるなんて

飽き性の自分が約4年もグループを応援し、3年も同じ人を一途に応援し続けるなんて。


彼が卒業を決めてからずっと言っていた言葉が
『恩返しがしたい』
そして沢山、沢山色んなことをしてくれました。
ファンミーティングや写真集。
メンバーのままでいたらやらなかったかもしれないこと…それを最後にまとめてドーンと頑張っていました。きっと大変だったと思います。
ツアーの合間を縫ってたくさんの思い出をくれました。


そして、最後のチェキ会で言われたことが
『アイドルらしいことできなくてごめんね』
でした。


アイドルらしいことってなんだろう

ファンの人の服装や髪型を褒めるだけがアイドルじゃないんです

もちろん言われたら嬉しいですし喜びます。


私にとって彼は間違いなくアイドルだったんです。
ステージでキラキラしてて

盲目なんて言われるかもしれないけど

彼が一番かっこよくて可愛く見えたんです。

会いに行けば笑いが耐えません

会いに行けばストレスも飛びます

LIVEでの歌ってる姿、踊ってる姿、MCしてる姿

どれもが好き

彼のおかげで友達がたくさん出来ました。

大好きな親友も

かけがえのないものもできました。



アイドルの定義なんて無い様な気がします。

自分にとって彼は…ぜっちゃんは間違いなくアイドルなんです。


彼の中のアイドル図と私の中のアイドル図
多少のズレはあるかもしれません。

正直、他の地下アイドルさんとかとは全然違うこともあります。

でも、それだけがアイドルの形ではないと思うんですよね。

いろんな形があっていいと思います。


私は『アイドルらしいことできなくてごめん』って言われた時にきちんと答えを返せませんでした
こうして書くことで彼に伝わるのかは分かりませんが…
書き留めることで少しは自己満足してるのかもしれませんね


そんな彼は今、むすめん。から名前が変わったMeseMoa.(めせもあ。)と
ChocoLate Bomb!!と
fixsodiaが所属する株式会社DDの社長をしています。
なんだか、存在が大きくなりすぎました。
アイドルを辞めて半年ほど一般人に戻ったかと思ったら気づいたら社長でした。

いやいやいやいやいやいやいやいや

私はとんでもない人を応援していたのかと(笑)

因みに社長になった時のツイートです↓


社長……

アイドルから社長へ

アイドルの前はニートの時代もあったんですよ!?

すごいアイドルもいたもんだ(笑)

気づいたら会社が出来て、社長になって、ジュノンボーイコンテストの協賛会社になって審査員として呼ばれて、株式会社DD賞とやらが出来ていて、めせもあ。べいびーず(英語表記)のオーディションやるとか

辞めてからの一年目まぐるしすぎて正直ついていけないことも多々…(笑)

それでも社長という立場になっても応援する形は変わってません。
今でも好きですし、応援しています。

アイドルとは呼べなくなりましたけど

私にとってはまだアイドルとして見てるのかも知れません。

だってステージでMCしてる姿はキラキラしてますから(笑)


本当に推しててよかった。



私にとってこんなにたくさんのことをくれたアイドルはぜっちゃんだけですから。






にしても…社長かあ……