夢に向かって

小さい頃、よく言っていた将来の夢
皆さんは何になりたいって思ってましたか?

私の幼稚園の頃はお花屋さん、
小学校はパティシエ、
中学校は学校の先生

でした。

中学の時に出会った先生のようになりたい
そう思うようになってましたが、高校受験で躓き(自業自得ですけど)、とてもとても先生になれるレベルの所へは行けませんでした。

そんな時進路をどうしようかと悩んでいた時に出会った人と同じ職種に就きたい!
そう思い大学を決めました。

幸いにも試験にも受かり、資格を頂いたにもかかわらず
私はその資格を生かす仕事には就かなかったんです。

初めての出勤日はワクワクしていましたが、仕事を覚えるにつれ、やって行くにつれて『私のやりたかった仕事はこんなんじゃない。なんのために勉強したんだろう』そう思うようになりました。
初めての一人暮らし、初めての仕事、そして同期とのイザコザ。
そんな気持ちでやっているからか、仕事を楽しいとは思えずに精神的にも辛くなってきた頃、『実家に帰る』という選択肢をいただきました。
実家に帰ってからは割と自由にお休みを頂けたりと本当に恵まれた環境で仕事をさせていただき、オタク活動が増えていきました。

そんな時大きな出来事が起きたんです。
それが2015年の中野公演でした。
にーちゃんの復帰、そしてアイドルとしてむすめん。を仕事とする。
メンバーの言葉が自分の胸に刺さったんです。

げるたんの言葉、にーちゃんの言葉が自分の中で一番心に残っていたんです。

自分ってこのままでいいのかな。

そう思うようになったんです。

かといってまだまだ1年とちょっとのひよっこがすぐに辞めるなんて…
それから1年経験だと思いながら仕事を続けました。
その間ぜっちゃんの卒業発表があったり、突発性難聴になったり、適応障害って言われたり。

本当に様々な体の変化にも対応しつつ
本当にめせもあ。のメンバーに助けらて、勇気をもらって
とくに新たじたじ隊の3人には話を聞いてもらって応援してもらったりと本当にこの頃はただひたすら心配をかけさせていました
(後日談ですが、本当にひどい顔してたようです)


そして、ぜっちゃんが卒業する日が近づくにつれて、ぜっちゃんの言葉を聞く機会が増えて
私も1歩踏み出そうかなって思うようになって
転職を決意しました。

それでも中々いい所がなくて自分のやりたいことをやれる所をずっと探していました。
そして、無事に就職が決まり今に至るわけですが…

明日、その初出勤になります。
地元も離れることになりました。
もちろん、地元でもやれたかもしれません。
でも、やっぱりやるからには高度なことやってみたいなっていう気持ちが強くなってしまい、地元ではなく東京という場所を選択しました。
(まあ、半分くらいは平日イベに行きたいとかいう不純な動機ですけどね。名古屋に就職すれば似たようなことは出来たんですけどね…www)


ということで、今日引越しです。
新しい環境に慣れるまでは中々Twitterとかも浮上出来ないかも知れませんが…
とりあえずお食事会5日には参加します(笑)


何が言いたいかって途中で思ってしまったんですけど
アイドルの言葉が自分をこんなにも動かすんだなあって思ったのと、本当に沢山救ってくれたなあって。
沢山の笑顔をくれたのは間違いなくめせもあ。のおかげだと思ってます。
めせもあ。を好きになって、友達が増えて、身内っていうかけがえの無い友達も出来たこと、本当にこの歳になってこんなに友達が増えるなんて思っても見ませんでしたしwww
これからもめせもあ。を応援していきたいと思います。

そして、同タイミングで
キンモクセイの新しい動画が上がりましたのでそちらも是非!

ではでは、次に会う時には新しい職場と新しい土地で頑張ってると思いますので宜しくお願いします︎💪('ω'💪)