読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金の計算方法

あけましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

さて

 

 

表題にもあります通り、むすめん。オタならではなのか

オタクならではなのかわかりませんがついついやってしまう事を今日のブログのネタにしてみようと思います。

 

 

 

なぜなら、最近のブログのネタが泣かせに来ていると言われたものでして。

 

 

 

いや、しゃあないって、推し卒業するもん

 

そうなっちゃうって。

 

 

 

 

 

 

みなさん、経験はありませんか?

 

 

 

例1)

友人(むすめん。は私から聞いて知っている程度)「ねえねえ、あの服かわいくない?」

 

私「あー…かわいい。いくら?」

 

友人「えーっと3980円」

 

私「あー…チェキ券1枚よりたけえわ」

 

友人「その換算やめない?」

 

私「えっ」

 

 

例2)

友人(むすめん。のイベントにたまに行っている)「誕生日プレゼント何が欲しい?」

 

私「えーまじ?くれんの?いくら位ならOK?」

 

友人「節度ある金額で。」

 

私「難しいな」

 

友人「分かりやすく言ってやろうか?」

 

私「うん」

 

友人「チェキ券なら2枚までだ」

 

私「理解した」

 

※実際に誕生日プレゼントにチェキ券頼みました

 

 

例3)

友人(例1の子)「このネックレス可愛いな~」

 

私「ほんとだ。」

 

友人「今なにも付けてないし買おうかなあ…」

 

私「お、いいんじゃない?合ってると思う」

 

友人「ほんと?はくあも買おうよ。折角買い物来てるのに何も買ってないじゃん」

 

私「えっ。あー…そうだなあ…くじ3回かあ…」

 

友人「・・・。」

 

私「うーん」

 

友人「いいじゃん。3回分?だっけ?それくらい我慢したって、また引けるでしょw」

 

私「いや、くじは一期一会だし」

 

友人「・・・。」

 

私「てか、これくらいなら作れるし…」

 

友人「お前いつか友人無くすぞ」

 

 

 

 

 

 

私「一般人には言わない安心して」

 

友人「そういう問題じゃない」

 

ごもっともです!!!!

 

※この後友人にこっぴどく説教されました。

 

 

 

 

例4)

私「今日残業したからちょっといつもよりかは残業代上がりそう(みなし残業代というのが私の会社にはあります。もちろん既定の残業代より多かったらプラスされます)」

 

母「お母さんも今月休日出勤多かったから休日手当出るわ」

 

私「いくら位?」

 

母「あー、7千円くらい」

 

私「くじ2回並べるじゃん」

 

母「1回の物販位だね」

 

私「やったね」

 

母「お前の金じゃねえから」

 

私「えっ」

 

母「お母さんだってくじ回したいから!!!」

 

私「ちっ!!!!!」

 

 

 

 

あとは、何か用事があって買い物してる時に余分に買う物の計算をつい次回の遠征金額を考えて止めるとか

 

食費削ったらチェキ券買えるとか

 

 

多分きっと変な計算方法が身についている気がする。

 

 

ということで、つい最近あった話でした。

(上記の会話は2016年の会話です)

 

広告を非表示にする